仕事中でもオシャレを楽しむ!

ネイルは女性にとってオシャレの一部として欠かせないもので、常に美を意識している方にとっては無くてはならないものです。
しかし、プライベートの時間は問題なく過ごすことができても、仕事の際にはネイルを控えるべきだとの声があることも事実です。
あまりにも華美なネイルは控えるべきですが、仕事にふさわしいネイルなら上司から冷ややかな視線を向けられることもなく、社会人としてふさわしい上品なオシャレを楽しむことができます。
仕事中でも問題なく楽しめるネイルの具体例をご紹介します。

ベージュ系のネイル

肌馴染みが良いカラーのベージュ系ネイルは、仕事の際にもあまり目立たないためおすすめです。
マットよりもツヤのあるベージュを選んだ方が大人っぽい雰囲気を引き出すことができて上品さがアップします。
ベージュを単色で塗るだけでなく、ポイントアートを施してさりげなくネイルの美しさを楽しむのがコツです。

例えば、ベースをベージュのグラデーションにして、先端の一部分だけをラメラインにすると、あまり派手な印象を受けない品の良いネイルに仕上がります。
他にも小さめのホログラムやストーンを活用して目立ち過ぎずに可愛いネイルを楽しむこともできます。
あえて装飾を一切施さずにナチュラルカラー単色にするのもおすすめです。

ピンク系のネイル

ベージュと同様にピンクも自然な上品さを演出できるカラーとして人気があり、仕事の際にも十分使えるカラーになります。
若々しい印象を受けるピンク系は、キュートな女性らしさを引き出したい時におすすめです。
ピンク系の中でもサーモンピンクは肌の色に近いことから目立ち過ぎないネイルを施したいという方に最適です。
ワンカラーだけでも可愛らしさを演出できますが、更にストーンをプラスしてみるだけでもゴージャス感が一気にアップします。

装飾もワンポイントになる花などをさりげなく描くことで、主張し過ぎない大人っぽさを引き出すことができます。
手軽に装飾できるネイルシールを活用するのもおすすめです。

上品なフレンチネイル

フレンチネイルは女性からはもちろんですが、男性受けが良いネイルとして人気があります。
仕事中でもあまり派手になり過ぎないデザインに仕上げるのがコツです。
フレンチネイルの良さはシンプルながらも上品さを感じられる事ですが、その良さを活かさずに逆に主張し過ぎるカラーやデザインにするのは勿体無いです。

おすすめなのはベージュまたはピンク系のベースカラーに白のフレンチを合わせることです。
白のフレンチは清潔感を引き出すことができる組み合わせとして人気があります。
フレンチにするだけでなく、小さな目立たないストーンを合わせてみたり、アクセントで一本だけにかわいいネイルシールを貼るのも良いでしょう。